2021年04月01日

岐阜市役所新庁舎のバリアフリー対策

新庁舎は5月6日に1階から3階の市民窓口がオープンします。体の不自由な方から新庁舎のバリアフリーへの取り組みを詳しく知りたいとの声をうかがい、開庁前の障害者団体の方対象の見学会にご一緒させて頂きました。

総合案内・顔.JPG

岐阜市は建設に先立ち団体の方々の意見を聞く機会を複数回設けてきています。参加された方々は実際にエレベータの中で車椅子が回転できるか?非常のときの対応は?等熱心に確認されていました。 

庁舎の床は全てフラットです。トイレは全部で27カ所あり、各階に「多目的トイレ」が設置されています。全てのエレベータは障害者、妊婦さんなどが優先されます。音声誘導案内が玄関やエレベータ、トイレに設置されています。立体駐車場には「おもいやり駐車場」を含め27台分の「ハートフル駐車場」を設置しています。

といれ・まあまあ.JPG

トイレ・案内図.JPG

エレベーター.JPG

思いやり駐車場.JPG

バリアフリー対策全てをご紹介できませんがお問合わせは障がい福祉課へお願いします。

福祉ショップOh・ENは1階フロアーに常設され、障害者団体の方々が交代でお店の運営をされます。議会質問で要望した

ことが実現されて正直うれしいです。手作りの作品やおやつ?類も店頭を飾ります。笑顔の交流の場になることと思います。

posted by 高橋かずえ at 10:31| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

岐阜市立草潤中学校とフリースクールとの連携を!

4日間にわたる岐阜市議会3月議会の質問戦は18日に終わりました。

私は16日の質問の中で、来月開校する公立の不登校特例校、岐阜市の草潤中学校とフリースクールとの連携を深めることができないかと問いました。

視察させて頂いた草潤中学校は旧徹明小学校の雰囲気が残る中、カラフルなペインティングが施され手作り感があふれています。

校舎.JPG

森.JPG

教室.JPG

他の人の視線のないところで学びたいという生徒のために三方を囲んだ大きなサイコロのようなブースも数多く設けられていました。

さいころ.JPG

さいころA.JPG

校長室はマネジメントオフィス、職員室はスタッフルームというネーミング、親しめる雰囲気にと工夫されています。

マネジメントオフィス.JPG

マネジメントA.JPG

不登校の子は年々増えています。不登校の子全ての子たちが通いたいと思う場所、学びたいと思う場所の選択肢が多くあることが重要と思います

草潤中学校と民間のフリースクールとの連携は実践の場での教師の学びあいを深めることにも繋がるのではないかと思います。経済的な負担を補助するフリースクールへの支援も他の自治体では進んでいます。様々な視点で子どもたちの居場所の保障をと思います。

posted by 高橋かずえ at 08:44| 岐阜 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

平和都市宣言モニュメント移設

岐阜市の新庁舎は5月6日に開庁します。

本庁舎から距離的には近くても引っ越し作業は大変です。本庁舎にはモニュメントは4つありますが全て新庁舎に移されます。@ 岐阜市民憲章 A 中核市移行記念碑 B 平和都市宣言モニュメント C マルゾッコ像です。それぞれ岐阜市の貴重な軌跡です。

今月11日には平和都市宣言モニュメントを新庁舎北東、庭園内への移設がクレーンを使って慎重に行われました。

岐阜市は1988年7月1日の市制百年記念式典で「平和都市宣言」を行い、この「平和都市宣言モニュメント」の序幕を行いました

この平和都市宣言はこの年の3月議会で議員提出議案として決議されています。モニュメントはステンレス製で高さ約2m幅1・4m。

岐阜市在住の彫刻家衣笠文彦さんが「平和を達成しようとする強い願い」をイメージして制作されました。

衣笠さんは移転にあわせて作品を特殊な研磨剤で注意深く2週間かけて慎重に磨き上げられました。

33年ぶりの作品への作業に胸が弾んだと話されました。ご自身の分身のように思われていsらっしゃるのでしょう。ぴかぴかの担ったモニュメントに作業されている方からも「おー!」という感動の声が上がっていました。

 衣笠さんは今後も定期的に手入れができるよう行政にも配慮して頂きたい。そして多くの方に親しんで頂きたいと話していました。メディコスと道路を挟んでのわかりやすい場所に設置されています。

1,市役所.JPG

平和都市宣言.JPG

4,宣言.JPG

posted by 高橋かずえ at 12:46| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

殿町通りを梅の街路樹に!

岐阜市内は穏やかな天候が続き梅林公園の梅も満開?の感じです。

満開.JPG

そして殿町通りに今年からお目見えした薄紅色のシダレ梅もかわいい花を咲かせています。

シダレ梅.JPG

例年3月に行われている梅林公園の梅まつりはコロナ禍のため去年に続いて今年も中止となりました。この梅まつりの実行委員会でこれまで、殿町通りの街路樹をぜひ梅の木にということが熱心に話し合われてきました。

おととしの6月、市議会で私はこのことを取り上げ、名古屋市の農業センター前、知多市緑と花公園前など梅を街路樹にしている他都市の事例も紹介しました。岐阜市も積極的に現地を調査し、今年1月中旬に、6か所に試しに植えてくれました。

工事.JPG

工事A.JPG

私.JPG

うまく夏の暑さを乗り越え、しっかり根付いたら順次コブシの木から梅の街路樹に植え替えられることになっています。地元の自治会の方たちも水やりなどに協力されています。

殿町通りの街路樹がすべてシダレ梅に変わり、名実ともに岐阜市の梅林公園と近辺に多くの方が訪れゆっくり過ごしていただけるのを楽しみに待ちます。

posted by 高橋かずえ at 08:14| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

フリースクール 「ふらっと」

名鉄岐阜駅から歩いて3分、以前もご紹介しましたフリースクール「ふらっと」で毎月第3日曜日に開かれている「おいで食堂」に出かけました。

1.JPG

2.JPG

 今回は世界の家族料理から真理子先生プレゼンで、数多くの香辛料を使い体に優しい、キーマカレーの出来上がり!各方面の方から材料の提供も頂け、愛情もたっぷり[スパイスカレーinふらっと]でした。

3sennsei.JPG

4.JPG

子供たちの輪が自然にでき、いらした方々と家族になれたような楽しいランチタイムでした。

 参加者の方からはこの4月に開校する不登校を経験した生徒のための岐阜市立草潤中学校の在り方、フリースクールとの連携は?さらなる不登校の子どもへの対策の強化を、など率直な意見があり課題として取り組まねと思いました。

5.JPG

posted by 高橋かずえ at 23:56| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

岐阜市新庁舎5月6日開庁

 岐阜市の新市庁舎の建物が完成し、立体駐車場も工事が終わりました。新庁舎は5月6日に1階から3階の市民窓口がオープンします。

1番.JPG

開庁を前に議員を対象とした内部見学会があり、私は2月12日に参加しました。新庁舎の全体の印象は曲線が多く取り入れられ、圧迫感がなくソフトで明るいなと思いました。

2ばん.JPG

本庁舎は地上8階、地下2階建てで築55年、大きな地震が起きた場合、災害対策が取れないことや南庁舎、西別館など庁舎が分散していることなどから新庁舎移転となりました。

新庁舎は18階建てです。6階7階は防災対策課など危機管理、6階には災害対策本部室が常設されます。

市民の皆さんが憩いの場所としても利用できる、展望スペースが15階と17階にまたレストランと、市民多目的スペースは2階に設けられるなど、北側のメディアコスモスとの連携で市民の皆さんが大いに活用されると思います。

3です.JPG

4番.JPG

トイレも車椅子が使えるよう広いスペースです。

トイレ.JPG

5ばん.JPG

1階から3階は市民窓口、相談コーナーは扉付きの個室でプライバシーに配慮されています。

市民窓口.JPG

6番.JPG

議場には乳幼児連れで利用できる親子室もゆったりスペースで用意され、傍聴席との距離がぐっと近づいた気がします。

7 番.JPG

親子室.JPG

本庁舎の議場では最後になる議会、3月議会は3月3日開会です。緊張しながら精いっぱい質問の準備をしていきます。

ラスト.JPG

posted by 高橋かずえ at 00:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

ぎふ灯り物語

 家の近くの岐阜公園で岐阜の特産の岐阜和傘や岐阜提灯などを光で彩る「ぎふ灯り物語」のアートイベントが2月7日(日)まで行われています。

1月30日から始まっていますがコロナ禍の中あえてあまりPRされていないようで準備の段階から「これなあに?」と気になっていました。毎夕の犬の散歩がてら関係者に伺ったりして全体像を期待しました。

 そして開催日を迎え、歴史ある織田信長の居館跡周辺で三重塔を背景に灯りの中に浮かび上がった和傘、来園者休憩所に展示された岐阜提灯、池に設置されたスクリーンには甲冑武者の映像、そして地元の狂俳の会の方々の作品の行灯、これらの醸し出す優雅さに一人浸りました。

 そうゆっくり間隔空けて、夜空を見上げながら邪魔にならないBGMに心を委ね、静かに散策しながら余韻を楽しみました。コロナ禍、新しい形のイベントが生まれました。

 岐阜市などでつくる実行委員会が主催。この企画が今後どう検討されるかわかりませんが、手元のカメラで撮ったつたない写真でご紹介させて頂きます。残り今日と明日のみ午後4時から8時までです。

傘@.JPG

傘A.JPG

三重の塔.JPG

提灯@.JPG

提灯A.JPG

狂俳@.JPG

狂俳A.JPG

posted by 高橋かずえ at 09:22| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

核兵器禁止条約発効

核兵器禁止条約が2021年1月22日に発効されました。2017年に国連で採択されてから3年半、50カ国の批准という条件を満たし発効されました。核兵器の保有や使用のほか、開発や実験、生産、備蓄も禁じる国際条約で核廃絶への重要な一歩となります。

しかし、唯一の戦争被爆国の日本は、批准も調印もしていません。

22日には大きな鶴の折り紙を手に発効を祝う気持ちと日本の批准を求めて神田町でスタンディングデモに参加しました。

22hi .jpg

2021.1.22祝核禁発効A (002).jpg

また今日23日にはこれまで15万人余りの署名を集めたヒバクシャ国際署名岐阜県民の会から被爆者の願いを継承する岐阜県民の会を作った方たちの呼びかけで「核兵器禁止条約」学習会が日光コミュニティセンターで開かれました。

開会の挨拶で代表世話人の安藤征治さんは「政府は現実的に核軍縮を前進させる道筋を追求するのが日本の立場で『橋渡し役』といった言葉で表現しているが曖昧にしてはいけない。」と核軍縮へのリーダーシップが必要と訴えました。

安藤さん.JPG

学習会で、日本被団協事務局長の木戸季市さんは「2021年は被爆・戦後76年、日本被団協結成65年の年です。私の誕生81年目でもあります。被爆者の願いは『再び被爆者を作らないこと』です。高齢化した被爆者に残された時間はわずかですが若い人たちに核兵器禁止に関心を持ってもらうことに今後、力を尽くしたい」としっかりとした口調で話されました。

23日@.JPG

23日A.JPG

私も次の世代の子どもたちにどんな言葉で伝えられるのか考えていきます。

posted by 高橋かずえ at 23:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

新型コロナウイルス感染状況悪化

新年にあたってどなたの願いもコロナ感染の終息と思います。

首都圏一都三県が昨日、1月2日、医療提供体制の崩壊が現実味を帯びてきたとして、政府に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を要請し、政府に判断を求めています。

地元、岐阜県の状況です。1月2日午後5時現在の岐阜県の公表によりますと新型コロナウイルス感染症に関連した患者数は累計で2384件、亡くなった方は37人です。感染拡大のスピードが加速しています。

岐阜市民病院としても県から指定された感染者専用の病棟を確保する「新型コロナウイルス感染症重点医療機関」として確保病床数を増加させているものの医療現場の体制は逼迫しているとの説明でした。

こういった状況の中、岐阜市民病院は正面玄関に24時間体制で職員などを配置し、すべての来院者にマスクの着用を呼び掛けています。また12月4日から原則、面会禁止となっています。私も12月中旬に検診で市民病院を訪れましたが複数の職員の方々等が入り口で緊張した様子でチエックにあたってらっしゃいました。

@病院@.JPG


A病院.JPG

一方医療従事者の方たちに感謝の思いをと岐阜市民病院に多くの寄附が寄せられています。これらの寄附金の活用で岐阜市立女子短期大学の協力で病棟の壁画が装飾されています。またこの他に感謝の思いつたえる絵画が市民の方々から送られコーナーに展示されています。

(写真提供、岐阜市民病院)

病院B.JPG


病院E.JPG


病院F.JPG


病院D.JPG

多くの方々の励ましが現場を、患者さんを、家族を支えていることを感じます。改めて医療現場の方々のご尽力に感謝申し上げます。


posted by 高橋かずえ at 15:18| 岐阜 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

ひとり親世帯に臨時特別給付金再給付

 新型コロナウイルスの感染拡大でひとり親世帯の生活が困窮しているとして

「ひとり親世帯臨時特別給付金」が夏に続いて再度、年内にも給付されます。

岐阜市の11月議会はきょう(12月14日)閉会しました。

この給付金の議案は最終日のきょう出され、全議員賛成しました。

先回に続いて岐阜市独自で臨時特別給付金(3万円)を今回も予算化しています。

財源は国庫支出金 1億9360万円 岐阜市の補正で549万円です。

対象は3千世帯以上の見込み。以下給付の内容をまとめました。

制度を知らなかったという世帯がないといいのですが…。

ひとり親世帯臨時特別給付金「基本給付」再支給

  •  児童扶養手当世帯に対し

(基本1世帯5万円(第2子以降3万円加算) 2770世帯                     

  • 公的年金受給者で児童扶養手当を受給されてない方

(基本)1世帯5万円 子の加算なし     132世帯(見込み)

  • ひとり親世帯臨時特別給付金の対象とならないが家計がコロナで急変した世帯

  1世帯5万円  子の加算あり     63世帯(見込み)

  •  @+A+B=2965世帯(見込み)
  •  財源 国庫支出金  19360万円
  • 岐阜市独自 ひとり親家庭等臨時特別応援金給付
  • ABの対象とならないひとり親世帯に対し 3万円   183世帯(見込み)

    財源 岐阜市の補正  549万円

◇給付金の支給手続き

 令和2年12月14日時点で、すでに(7月末)1回目の基本給付の支給を受けている人、

 又は申請をしている方は申請不要です。

◇14日午後郵便で今回の特別給付金の案内が発送されました。

 可能な限り年内に支給されるとのことです。

  • お問い合わせ先など、岐阜市のホームページでご確認願います。
posted by 高橋かずえ at 18:24| 岐阜 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする