2013年11月25日

震災復興応援コンサート


23日、24日の連休、多くのイベントが行われましたね。

24日の午後、岐阜高島屋前広場では「震災復興応援コンサート」が行われました。

光の帯ネットワーク、えいきエイド、てらこや無償塾など県内で工夫した支援活動をしているグループの活動報告や楽器演奏、歌の披露がステージで行われました。

131124_1351~01.JPG














131124_1404~01.JPG

また傍らでは被災地の写真の展示、復興支援物資や活動記録誌なども販売されていました。

131124_1350~01.JPG












震災の4ヶ月後、石巻市など一緒に被災地を訪問した5人仲間の一人、後藤一則さんもステージで被災者の方への温かなメッセージと共に、時々目を潤ませながら澄んだ歌声を届けてくれました。

131124_1400~01.JPG

こういった岐阜での支援グループを繋ぐ「ぎふ避難者支援ネットワーク」もできました。これを機会に支援の輪がもっと大きくなるようにと、子どもづれで今回のイベントに参加された被災者の家族の方々とお話していて思いました。

131124_1350~02.JPG

恥かしながら十分な支援活動ができていない私ですが、長く続けることを優先に、今後も活動に参加し、またこういったブログも含め、多くの方に活動の様子をお伝えする広報ウーマンを務めていきます。

きょう(11月25日)現在、被災地から県内に移住され、住宅関係で支援を受けているのは民間住宅で23世帯(岐阜市5世帯)公共建築では108人(岐阜市30人)ということです。

民間の住宅無償の期間は3年、公共はそれぞれの市町の対応となっていて、被災者の方の今後の生活不安にもなっています。実情を捉えた対応が進められるよう願っています。

posted by 高橋かずえ at 11:41| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック