2013年10月15日

図書館のファンになろう!連続講座第2回



仮称)岐阜市立中央図書館平成27年6月末に開館が予定されています。

この図書館の活動を広げることに繋がればと、私も所属している「図書館の未来を考える会」が企画した図書館のファンになろう!連続講座2回目を一昨日、13日(日)にハートフルスクエアーGで行いました。

IMG_6584_3.JPG


今回は愛知県海部郡美和町図書館の元職員で、各地でわらべうたの講座を開いてらっしゃる山口陽子さんにわらべうたや絵本を紹介して頂きました。

IMG_6543_3.JPG


IMG_6551_3.JPG



IMG_6550_3.JPG

参加者はボランティアで読み聞かせをしている方や、お孫さん連れの方もいらして、みな童心に還ってわらべうたをうたい、手遊びやゲームもしました。

IMG_6569_3.JPG
















IMG_6568_3.JPG

わらべうたは鼓動のリズムに合わせて歌われてきているので、子どもが安心でき、0歳から楽しめるとのこと。親とのスキンシップの機会にもなるようです。

私も改めてわらべうたを覚えようと、家へ帰ってからペット犬の「しし丸」を相手に歌っていましたら、楽しくて、あっという間に日付けが変っていました。夜中に「ずいずいずっころばし…」なんて犬を相手に歌っていたら不審がられるかもしれなかったですね。
それぐらい懐かしく、いつまでも歌っていたいうたばかりです。インターネットでも無料で聴くことができるわらべうたがたくさん紹介されています。

私も、小学校や幼稚園で読み聞かせをしていますので今回の受講をきっかけにたくさんのわらべうたを覚え、子ども達に伝えていきたいと思っています。

岐阜市の新図書館でも「わらべうた」を広げれる講座を企画して欲しいと願っています。年代を超えてふれあえるいいきっかけになると思います。

連続講座次回11月16日(土)10時から場所は同じくハートフルスクエアーGで「スト―リ―テリングとグリムの世界」と題して行います。

お子さんやお孫さんとでもご参加下さい。お待ちしています。

お問い合わせ先(夜)058−245−8853へお願いします。

posted by 高橋かずえ at 22:09| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック