2013年02月14日

カンボジアへ行ってきます。


明日からカンボジアに行ってきます。

去年に続いて所属する岐阜県ユネスコ協会の皆さんと、公募した大学生らと共に行きます。
今月21日に帰国します。

若者に、直接現場を体験してもらうことから、「平和」を作り出す何かをつかみとってもらえたらとの願いがこめられた、スタディツアーです。

大人たちは見守り隊のつもりですが、学生達からしたら見守らなければ隊?かもしれません。筆頭に注意せねばと思っています。

訪問するのはユネスコが建設し、援助活動を続けている寺子屋、去年も視察させて頂いた地雷除去の現場、そして今回初めて孤児院もスケジュールに入っています。

私の周りの方にお声をかけさせて頂きましたら、衣類やお人形などをたくさんご提供頂けました。

お人形はきれいにクリー二ングして、洋服にはアイロンをかけました。

すっかりおめかしした人形達です。

トランクに入り切らず、昨夜は大きなビニール製のリユックにもギューギュー詰め込みました。

現地の子ども達と人形の対面が待ち遠しいです。

子ども達きっと大事に仲間に入れてくれると思います。

手作りのものも多くありました。子どもの成長を願う親の思いが生かされるのがうれしいです。

寺子屋への文房具の寄付も島小学校の児童らから頂けました。帰国した折には、交流の模様の報告会が学校など、随所でもたれます。

アジアの貧困が子どもの未来を狭いものにしています。今回の交流から関心を寄せる方達の輪が少しでも広がっていくように、活動したいと思っています。

こちらは雪が降る等、寒い中、カンボジアにつけば30度を超える気温です。気持ちも切り替え、カンボジアをしっかり認識してきます。
posted by 高橋かずえ at 08:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック