2013年01月14日

障碍者自立センターつっかいぼうの交流会に参加して


時々このブログでも活動を紹介していますが、岐阜市早田東町にあるNPO法人障碍者自立センターつっかいぼうの交流会がきょう行われ、関係者70人が参加してゲームやクイズなどで楽しい時間を過ごしました。

少し遅れての参加になってしまった私でしたが、すぐ会場の皆さんの笑顔に同化でき、心もお腹も満足しました。

曲名を当てるイントロクイズではテープの音が4〜5秒かかっただけで当ててしまう子が複数いて、日頃音楽と親しんでいる様子が伺えました。

楽しくて、うれしくて身体全体をゆらしながら表現する子など、素直に感情を出されていて、いいなと思いました。傍にいらっしゃる親御さんもニコニコ笑顔で、大切な時間となっているのを感じました。

つっかいぼうの新しい作業所「ビ―・カンパニ―」が去年4月に黒野小学校の南にオープンしてから9ヶ月が過ぎ、初めてのお正月、そしてきょうの交流会です。

学校を卒業後の進路が難しい現状の中、就労の場所を広げていこうと、チャレンジを続けるつっかいぼうの原動力は、チームワーク、仲間同士の信頼感から生まれているのではと、交流会の雰囲気から受け止めました。

このごろ足が遠のいている私ですが、創作料理が味わえ、冬限定の焼き芋も頂ける「ビー・カンパニー」へ早速行かねばと反省した日でもありました。
posted by 高橋かずえ at 22:35| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック