2012年07月01日

大飯原発きょう起動、きのうは大垣で再稼働反対のデモに参加


島原発事故の検証も十分にされない中、大飯原発がきょう再稼働される。(PM9時頃の予定)

矛盾だらけの政治方針。「命を優先して!」の市民の声は無視されている。毎週末の官邸周辺でのデモは毎回、参加者が増え、先日は6万人とも20万人とも発表されている。

きのうの大垣市での再稼働反対のデモは大垣公園から大垣駅までの市内、中心部約1・1キロで行われた。

デモ出発前の集会では福島県浪江町出身で震災で父親を亡くしながらも放射能汚染の危険区域のため近寄れなかったと訴えた不破郡関ヶ原在住の女性や、母親グループが子どもの未来を守ってと訴えた。

(大垣城公園)
IMG_4200.JPG
















IMG_4202_1.JPG

















IMG_4201_1_2.JPG
















IMG_4182.JPG





















カンパ用の脱原発バッジと製作者)
IMG_4179_1.JPG























私は沿道の人や商店街の方達にチラシや、3月3日に行った水晶浜からの風船飛ばしの結果の地図を手渡した。

福井の原発で事故があったら大垣市には1時間後に放射能の風がくると短めに話しするだけだったが、チラシや地図をしっかり受け取って下さり、同じ危機感をもって頂けた気がする。


デモに参加するのは初めてという方が多かったと思う。思いを伝えたい。広げたい。その気持ちが参加者の気持ちを一つにしていた。

IMG_4205.JPG
















IMG_4209.JPG
posted by 高橋かずえ at 15:12| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック