2012年06月15日

大飯原発再稼働に対しダイ・インで訴え!


関西電力大飯原発(福井県おおい町)をめぐり、おおい町の時岡町長はきのう(14日)再稼働への同意を表明しました。
16日には首相と関係3閣僚が最終決定する見込みです。

福島原発事故で多くの方が犠牲になり、放射能汚染が世界に影響を及ぼしているのに、なぜ?

一人の命は地球より重いという言葉への実感はない人達が、経済優先のこれまでの路線を固辞していくのだと、公の席で堂々と意思表示していると私は受け止めました。

この原発再稼働への動きに対し、昨夜さよなら原発・ぎふの仲間とともにJR岐阜駅前でチラシ配りと、死んだように横たわり「ダイ・イン」を行いました。

IMG_4133.JPG



IMG_4112_1.JPG

仰向けになりながら原発被害の影響を仮体験しました。隣は幼児と共に参加された親子連れで、「おい、本当に眠るなよ!」と父親の声で子どもに話しかける声を聞きながら、素朴に命の大切さを願う市民の声がなぜ政治の場で優先されないのか歯がゆさを感じました。
IMG_4121_1.JPG



IMG_4127_1.JPG

自分のできることとして、もっと脱原発への道筋に関心を持ってもらえる人が多くなるよう、これからも働きかけていかねばと改めて決意しました。

posted by 高橋かずえ at 09:12| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック