2012年04月18日

ビー・カンパニ―開所

岐阜市黒野就労継続支援B型事業所、ビ―・カンパニ―が完成し、14日に竣工式が行われ、出席しました。

120414_1319~02_Ed.JPG
就労継続支援B型事業所 ビー・カンパニー


120414_1319~01.JPG



障がい者の就労系サービスとして@就労移行支援A就労継続支援A型B就労継続支援B型があります。A型は雇用型で最低賃金が保障されます。B型は非雇用型です。

ビ―・カンパニーはNPO法人 障害者自立センターつっかいぼうの事業所として障がいのある人、ない人が共に生活できる場つくりを目的に、キャンドルの製造販売自然食品の販売、そして7月からはレストランの経営も予定されています。

当日は関係者のお祝いの挨拶の後、手づくりのお料理をご馳走になりました。
これらの料理がレストランのメニューにもなるとのことで、季節の野菜が中心の家庭料理風や、伝統食を工夫したものなど健康づくりを考えたものでした。試作品は300以上作られたとか、私もこれまで試食を何度もさせて頂きました。

120414_1233~01.JPG

120414_1232~03.JPG
手作りのキャンドル・お料理

理事長の吉田朱美さん
は岐阜放送在職中の取材を通じ、もう40年程の交流があります。いつも穏やかながら行政には厳しい指摘をする吉田さんに現場の様子を教えられています。

120414_1130~01.JPG
中央・吉田朱美 理事長 
左・ 服部昌紀 施設長

顔なじみの方達が「どうもネクタイは付けなれず、恥かしいな…」とにこやかにつぶやいていらっしゃるのがほほえましかったです。
食いしん坊の私、機会あるごとに訪れ、多くの方にPRしようと思っています。


建物は、車椅子の方に便利がいいように、庇が広くとってあり、又、素早く避難できるよう、室内から道路へのアクセスも幅広くバリアフリーとなっています。そして太陽光発電を設置し、地域の福祉避難所としても活用してもらおうという配慮がされています。

120414_1237~01.JPG
車いすで室内から素早く道路へ避難できる

黒野小学校のすぐ南です。小学生や地元の人との交流が活発に行われることを祈っています。
posted by 高橋かずえ at 09:26| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック