2012年04月05日

県ユネスコ協会・第6回スタディ―ツアー報告会

週の土曜日(3・31)に県青少年教育会館で3月2日から8日まで現地へ行ったカンボジアスタディーツアー報告会が行われたました。

IMG_3642.JPG
報告会

これまでこのブログでも紹介させて頂きましたが、14人の青年と6人のシニアーの20人の参加で地雷撤去作業の現場や世界寺子屋運動で支援している寺子屋を訪れ交流してきました。

IMG_2977.JPG
シェムリアップ  不発弾発見場所


IMG_2990.JPG

地中から発見された不発弾

IMG_2996.JPG
地中から発見された地雷

今回の報告会の運営、70ページに及ぶ報告集も全て青年達が取り組みました。

IMG.jpg
スタディーツアー報告集

報告会では青年達はそれぞれ、子どもと交流する中で得たことことなどを緊張気味に話していました。工夫したゲームや遊びを通じ、子供との心の交流に努めたことが伝わりました。

IMG_3187.JPG















シェムリアップ    寺子屋での交流

IMG_3198.JPG

IMG_3204.JPG


IMG_3326.JPG

IMG_3214.JPG

印象に残った報告で、文房具が不十分で色を表現する手段がこれまでなかったためか、お絵描きを一緒にしたがどの子も初め、黒か灰色で描いていた。しかしで青年達が色鉛筆やクレヨンで描いてみせると、またたく間にカラフルな色彩に興味を持ち、色とりどりの作品が集まったとのことでした。

集団でのツアーだったので報告を聴いて知ったことが多くありました。
エピソードから貧しさが子どもたちの才能を埋もれさせていることを実感しました。

今月2日の新聞ではカンボジアと中国が経済協定を深めるとの、のプノンペンでの共同声明のニュースが取り上げられています
短いツアーではありましたが、今後も多方面からこの国の在り方に関心を深めていきたいと思っています
posted by 高橋かずえ at 14:04| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック