2012年03月25日

-ふくしまは今-

きょう、岐阜市で開かれた阿部宣幸さんの福島の現状の報告会に参加しました。


阿部さんは子供たちを放射能から守る福島ネットワークの世話人として、また市民放射能測定所を福島で定期的に開くなど、地道に活動されています。

「除染」
といっても放射能が移動するだけだという認識が市民にはまだ少なく、また放射能汚染への、関心の薄さに危機感をもっているとのことでした。

参加者からは歯と骨に影響を与えるストロンチューム90の基準値の測定の項目が日本にはなく、国の政策の無責任さを感じるなどの意見も出ていました。少しでも子どもを守るために、定期的に福島から岐阜に来てもらえるよう、ネットワークを広げていこうとの呼びかけがありました。

posted by 高橋かずえ at 20:01| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック