2012年02月11日

野宿生活者支援の活動に参加して

第2金曜日のきのう、定例となっている岐阜・野宿生活者支援の活動があり、参加しました。

このところ、活動日に雨となる日が多いです。きのうも夕方近くなって、冷たい雨が降りだしました。この雨の中、集まる野宿生活者の方達の気持ちを思いつつ、私も濡れながら金公園へ自転車で向かいました。
集まった方達には、まずは温かい豚汁を飲んで頂き、その後、食べ物、衣類、薬など必要なものを受け取って頂きました。

夏の頃に比べて参加者が4人程増えていて、きのうは24人の参加でした。できるだけ多くの方達にふれ合いたいと思い、さりげなく健康状態を訊ねたりしました。
この中には、内臓が悪く、豚汁は飲めないが、靴が欲しくて来たという方がいました。何とか健康が回復することを願っています。
靴は交換で履いていたものをこちらで受け取ります。解散後その方の履いていた靴の裏側を見ましたら擦り切れていて、雨水が浸み込んでいました。これまで我慢されて長い間履かれていたようでした。

野宿生活者の方達はいっぱい着こんで、夜は身の安全のために歩いている人が多いとか、そのためか今回も大きいサイズ(ウェスト80a以上)のズボンが足らなくなりました。この寒さの中、1日1日過すことへの大変さを思いました。冗談が飛び交うこともあるのですが、きょうは言葉数が少ない人が多いことが気になりました。

後片ずけを終えた後、会の代表の澤田さんの「寒さの中、皆さん(野宿生活者)の無事を祈りましょう」の呼びかけで黙祷しました。暖かい布団で眠れる。それがどんなに恵まれたことなのか、改めて思いました。

次回の炊き出しは今月24日
です。午前10時〜衣類の整理・物資の準備、午後6時半からご飯、豚汁などを用意します。準備場所は岐阜市西駒爪町の岐阜バプテスト教会
問い合わせは 会の代表者 澤田一馬さん TEL 058−327−5148

posted by 高橋かずえ at 22:42| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック