2011年12月03日

もんじゅを廃炉へ!全国集会に参加

高速増殖炉原型炉もんじゅのある福井県敦賀市白木地区の海岸で開かれた集会に参加しました。

〈福井県敦賀市白木海岸で「もんじゅ」を見ながら集会〉

もんじゅ@.jpg



もんじゅ2.jpg


もんじゅ3.jpg

全国から1300人が参加し、「原発震災を引き起こしたフクシマ事故を2度と繰り返してはならない。」


もんじゅを廃炉に」と訴える抗議文が決議され、海岸から丘の上にあるもんじゅまでデモ行進しました。

〈丘の上の「もんじゅ」ゲート前までデモ行進〉

もんじゅ5.jpg



もんじゅ4.jpg


ゲート前で抗議文日本原子力研究開発機構の職員に手渡されました。


〈ゲート前で抗議文を日本原子力開発機構職員に手渡す〉

もんじゅ6.jpg

〈デモが終わった白木海岸・この自然を守っていきたい!〉

もんじゅ7.jpg



*もんじゅは1995年12月8日にナトリウム漏れ事故を起した。

2010年8月には炉内中継装置が落下するなど相次ぐトラブルで当初1980年代を目標とした実用化のめどは立っていない。

これまで開発に40年1兆円かけている。もんじゅは運転停止中でも維持費などに、年間約200億円が費やされる。
 

政府の「提言型政策仕分け」で存廃を含めて見直すべきだと判定された。

細野原発事故担当相は来年夏をめどに存廃を決断することを示しています。


*(高橋)

私は20数年前にやはり市民のグル―プの方々とともに現場の白木地域の海岸に行きました。

そして同行した子供たちが印をつけた風船を飛ばしましたが3時間半ほどで岐阜に風船が対着いた記憶があります。

集会でも若狭湾には活断層が密集し、原発が多い。複数が同時に爆発すれば、

琵琶湖や日本海が汚染され、中部や西日本も住めなくなるかもしれないなど、の声が相次ぎました。
 

地元の方達も戸口に立って集会やデモに関心を寄せ、危機感を持ってらっしゃるのを感じました。

命を優先する政治を!」素朴に願っています。


さよなら原発・ぎふウォーク今月11日(日)午後1時から2時

金公園―JR岐阜駅前ー名鉄岐阜駅前―ドンキホーテ前ー金公園(約1.5km) で行われます。

参加される方は12時30分金公園におこし下さい。お待ちしています。

posted by 高橋かずえ at 00:00| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック