2011年09月30日

川岸歩さん著「わたしのインテリア改造計画」


私の娘の中学時代の友人で岐阜市出身のイラストレーター、デザイナーの川岸歩(かわぎしあゆみ)さんが、手づくりの楽しさを伝える、

わたしのインテリア改造計画」(誠文堂新光社、1500円+税)

という本を出版しました。
 

少し手を加えることで、身近なものが個性豊かなオリジナルのものに変わる仕掛けが、随所に紹介されています。

本を開ける前は、私の年代とは違う感覚かな、と思ったのですが、もう内容がぎっしりで、ハケの使い方まで丁寧に教えて頂けて、障子貼りの時などの実用書としても「一家に一冊あるといいね。」の本でした。


 

で、、私がこの本に刺激を受けてまず行ったのは家具の移動。何とか片隅でも落ち着ける空間を作り出したかったのです。

そう、生活空間をぬくもりのあるものにしたくなる冊子ですよ。

9-30.jpg




















posted by 高橋かずえ at 00:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック