2011年09月29日

岐阜市議会 原発対応の採決


岐阜市議会本会議はきょう討論、採決が行われ、

“東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射性物質を含む廃棄物の処理を、「地方自治体に押しつけないこと」”

の請願が、
全会一致で採択されました。

また、岐阜市議会から国にこのことを伝えて欲しいという請願も、市議会の意見書として全会一致で採択されました。

そして、「被災地からの移住における支援体制づくりに関する請願」も採択され、意見書として可決されました。


*市長答弁ではどの様になるか心配していましたがこの結果でほっとしています。1日議会場と厚生委員会を傍聴させて頂き

 立場は違っても市民と議会の信頼関係が培われていくようにと願いました。

posted by 高橋かずえ at 00:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック