2011年09月18日

日本福祉大学 受講二日目


きのう、今日との2日間の日本福祉大学通信教育部・スクーリング「精神障碍者と福祉実践U」の受講を通し、
得たことは多くありました。私の今後の生き方のターニングポイントにせねばと、教材を復習している所です。


精神障碍の方達や家族、そして現役のPSW(精神保健福祉士)の方達もパネラーとなって、率直に悩みや今後の取り組みなど話してくださいました。

会場からも、

「皆さんの前で初めてカミングアウトします。ぼくはうつ病です。ここへ来るまでがしんどかったです。
収入を得なければと思いますが授産所で仕事しても月1万円位で今後の目標をどこにおいたらいいのか悩んでいます」

との発言もありました。いいずらいことを話された勇気をしっかり受けとめたいという参加者の気持ちが、輪になって彼を包んでいることを感じました。

PSWの資格がある、無いに関わらず「寄りそうことができる」そんな地域づくりに私ができることをしていかねばと思いました。

posted by 高橋かずえ at 00:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック