2011年09月07日

(有)なずな農園 武山洋子さんの講演


岐阜市のハートフルスクエアG、岐阜市女性センターできょう開かれた武山洋子さんの講演を聞きました。


武山さんは岐阜市柳津町の河川敷で有機JAS認定野菜を年間20品目栽培する(有)なずな農園代表取締役を務めています。

受講者は農業の経験がない人が多い中、武山さんは野菜の大部分は水分であり、野菜作りは「水」を守る、環境を守るということから始まるなど、分かりやすく話して下さいました。

武山さんは土作りに3年かけ、その間、収穫はなく、途中何度も止めようと思ったことなども振り返りながら、安全、安心な野菜作りを通じ、子供たちの未来を守って行きたいと語られました。

私は議員時代、武山さんの貴重な経験を生かし、岐阜市が安全な野菜作りの発信地でもあるという政策が進められるよう4年前、市議会で提案させて頂きました。

東電の原発事故をきっかけに食べ物の安全を守ることの大切さを改めて知らされた今、今回のような機会が増え、生産者、消費者の壁を越え次世代へのよりよい環境を残していけるネットワークが広がっていくよう、私も微力ながら努めねばと思っています。
 


 

posted by 高橋かずえ at 00:00| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック