2011年08月29日

「岐阜・2001年の会」例会での講演


「岐阜・2001年の会」からのお招きで、例会でお話をさせて頂き
ました。


主に先月訪れた被災地の岩手県宮古市、釜石市、石巻市の被災者の
状況や、カンパや手紙を通じた岐阜の人との交流をお伝えしました。


映像を観て頂きながら、報道されていない現地の人々の憤りや荒れた
子どもたちのこと、そして「頑張って!」
という言葉が頑張れない被災者に
とって時には残酷な言葉になってしまうことなど、率直にお伝えしました。


そして岐阜市議会の4年間の活動が継続されない、今の私の状態について、
議員でいた頃と気持ちは変わらず、岐阜市政の動きや今後の方向を考え、
私の体験や年齢を生かす形で活動していきたい、と思っていることなども
お伝えしました。


衆議院で゛10・9%(世界188カ国120位)
市区町村議会11.1%(3796人/34201人)
女性ゼロ議会は418で全自治体1801の約1/4

という数字(2011女性と政治キャンペーン・資料から)
も紹介させて頂き、
男女共同参画を政治の世界で進めていくことの困難さ、これまでの慣習、
選挙の在り方など参加者と意見交換しました。

 
 
 
 
 
posted by 高橋かずえ at 00:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック