2011年08月19日

長良川鵜飼の安全対策


17日の天竜川の川下り船転覆事故の背景が気になって、
新聞記事を何度も読み返す。

長良川が家から近いこともあり、今日午後、鵜飼観覧船事務所を
訪ね、杉原安全統括管理者に現在の対応を伺った。


昨日は、鵜飼が始まる前に船頭さん(100人)に対して、救命具の
使い方まで説明をするよう話されたとのこと。


 

私が岐阜放送に在職中の2003年7月、湊町の長良川で、鵜飼観覧船
2隻が接触し、2人がけがをした事故があり取材したことを思い出した。


 

川での安全を徹底させることと、リラックスしたい観光客への対応の
工夫は、現場の方達の知恵や心配りが大切。

鵜飼観覧船乗船客数が今年は上向きとか。

今後も安全に楽しんで頂ける観光客が増えることを、地元の市民としても
願っています。


posted by 高橋かずえ at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック