2011年08月05日

9月23日 「御鮨街道ウォーク」に向けて


江戸時代に長良の鵜飼や小瀬の鵜飼で捕れた鮎を、「熟鮨」に
加工したものを、岐阜街道(尾張街道)から美濃路を経て、江戸まで
運んだことから、岐阜街道は

「御鮨街道」

とか

「鮎鮨街道」

と呼ばれるようになった。

(御鮨街道景観まちづくり実行委員会編「御鮨街道」より)


 

この御鮨街道を多くの人と共に歩き、沿道の文化やまちを知っていこう
という、

「御鮨街道ウォーク」

9月23日(金)に行われます。

今年3回目です。

(去年の様子はこちら)
http://www.city.gifu.lg.jp/c/40126798/40126798.html


ユニークなのは、関係する沿道の自治会連合会やまちづくり会など、
18団体が参加する実行委員会で運営され、岐阜市と笠松町が
繋がっているということです。



様々な思いがそれぞれの団体にあり、どういう内容にするのか、
話合いが難しい時もありましたが、今回は3回目ということで、
スムーズに委員会も進められてきました。


私は井の口まちづくり会のメンバーとして参加しています。

きょうは当日の最終確認をして散会しました。

 

23日は、AM9時から岐阜公園総合案内所前でセレモニーがあり、
その後、笠松町の川湊まで歩きます。

短い距離でもご自由にご参加頂けたらと思います。

沿道では、地域ごとに工夫をこらした内容で、歴史の説明や伝統芸能の
披露などが予定されています。


8-5.jpg






























posted by 高橋かずえ at 23:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック