2011年08月02日

福井県知事と古田知事の懇談:原子力事故への対応


新聞記事によりますと、古田岐阜県知事と西川福井県知事が
きょう懇談し、西川知事から、原子力災害の対応で、福井県は
必要な情報を提供する、との申し出があったということです。


岐阜県境から30`圏内に福井県の4カ所の原子力施設があります。

以前現地から風船を飛ばし、原発事故の際の影響を測る、という
ことを市民グループで行う取組に参加しましたが、なんと3時間ほどで
県内に風船が到着し、いざ事故が起きた時の、放射能汚染の
恐ろしさを感じました。



両知事とも福島の事故を踏まえ、合同の訓練を緊急に、着実に
進めたいと、意見が一致したとのことです。


具体的に進むことを期待しています。



posted by 高橋かずえ at 23:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック