2011年08月01日

岐阜県 森林・環境税


岐阜県が、来年度から
5年間の予定で導入を目指す、
森林・環境税の制度案が、きょうからホームページで公開されて
います。

http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo-koyo/ringyo-mokuzai-sangyo/kanren-joho/zei/seidoikenbosyu.html

今月
31日まで県民から意見を求め、本年度中に税条例の改正を
目指すということです。 

 

案によりますと、税額は個人が年千円、県内に事務所がある法人は
資本規模に応じて年二千円
~八万円。

県民税の均等割りを支払っていない人は、対象外ということです。


5
年間で見込まれる税収は60億円。

具体的には間伐材の推進、里山林の整備、公共施設での県産材の
利用促進など、ということです。


手入れがされない山林の問題。

植林が、杉、ひのきなど常緑樹が多いため、実のなる広葉樹が
少なくなり、熊など野生動物と、人との住み分けが難しくなり、
生態系に影響が出てきていることなどへの解決への足がかりと
なりそうで、期待しています。



 

posted by 高橋かずえ at 23:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック