2011年07月30日

伊奈波通り「大きな木」



岐阜市の伊奈波通にある絵本と童話の店、

大きな木

は、大好きなお店の1つです。


いつ訪れてもほっとする空間が広がっています。

(*ブログも楽しいですよ!)

私自身も「子どもの本」が好きで、本棚には黄色く変色した
本が何冊も長くあります。


そんな本の1冊、

1年1組せんせいあのね

から抜粋編集された、

耳に貝をあてると海の音」(鹿島和夫・編・理論社)

が、お店に並んでいました。

手元におけるサイズで、この頃床に入るとペラペラめくって
にんまり、そのままスヤスヤ?であります。


 ではその中から・・・


せんせい

せんせいは 

わたしが だいすきとかいていました

だけど

せんせいは

みほじゅんがすきなんでしょう

おかあさんが おしえてくれました

せんせいは

あつかましいです

                こまだ・ちえこ

posted by 高橋かずえ at 23:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック