2011年07月23日

井上いほりさん 本荘自治会連合会長

            

岐阜市女性問題連絡会という団体があります。

これは、1982年の、

「国連婦人の10年」

をきっかけに、男女共同参画社会が進んでいくようにと
発足したもので、私もメンバーとして長年活動をさせて
頂いています。

きょうは、その総会があり、井上いほりさんに

「地域社会での女性」

というテーマで講演をして頂きました。


井上さんは岐阜市本荘の自治会連合会長をされています。

岐阜市で初めての女性会長です。


 

以下井上さんのお話抜粋です。

  

・地域の婦人会長としての12年の経験を生かして、
ぜひ活動して欲しいとの要望を頂き決意した。

・しかし着任したものの、「なんで、女が…」と公然と
言う人もいた

・この1年間取り組んできたのは、地域の危険箇所の
改善、役員の意識改革(動く、チームワーク、論戦も必要)、
救命カードの発案など


・会長であるために、
現場を知る、相手の立場を尊重する、
地域改善の必要性を地域に気づいてもらう施策が
必要


もっともっと地域がいきいきと変わるために、男性も
女性も、性にこだわりすぎずのびのびと協力し合えるよう、
井上さんのような知恵と行動力から学ばねばと、思いました。



 


 

 

posted by 高橋かずえ at 23:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック