2011年07月22日

「心をはこぶドットペーパーバッグ」


東京都では、

身体障がい者は24.8%が、
知的障がい者は61.8%、
精神障がい者は26.3%

が収入に伴う仕事についているというデータがあります。

また身体障がい者手帳所持者の年間収入は、

100万円未満が37%、
200万円以上は34.3%

となっています。(平成15年度、東京都調べ)


 
東京都と岐阜市とは環境が違っていると思いますが、障がい者の
仕事の職域を広げていくということは、全国共通の課題となって
います。


 

視覚障がい者や保護者らの

ひまわりの会

が、点字新聞を再利用して紙袋を商品として売り出した、という
ことで、早速買い求めてみました。

「心をはこぶドットペーパーバッグ」

とネーミングされています。


7-22-2.JPG
























真っ白な紙に多数の凹凸のある点字が並び、持ちひもはカラフルな
紙ひもで、大変おしゃれです。

7-22-1.JPG






















点字用の紙は丈夫で、またどなたかが打たれた点字のボツボツから
ぬくもりが伝わってくるようで、もったいなく感じ、しばらくはインテリアの
ように、手元に置いて楽しもうと思っています。


みなさまも宜しければ、ぜひ。

岐阜シティタワー43の一階店舗 MERgE さんで、一袋230円で
販売されていますよ。




posted by 高橋かずえ at 23:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック