2021年03月21日

岐阜市立草潤中学校とフリースクールとの連携を!

4日間にわたる岐阜市議会3月議会の質問戦は18日に終わりました。

私は16日の質問の中で、来月開校する公立の不登校特例校、岐阜市の草潤中学校とフリースクールとの連携を深めることができないかと問いました。

視察させて頂いた草潤中学校は旧徹明小学校の雰囲気が残る中、カラフルなペインティングが施され手作り感があふれています。

校舎.JPG

森.JPG

教室.JPG

他の人の視線のないところで学びたいという生徒のために三方を囲んだ大きなサイコロのようなブースも数多く設けられていました。

さいころ.JPG

さいころA.JPG

校長室はマネジメントオフィス、職員室はスタッフルームというネーミング、親しめる雰囲気にと工夫されています。

マネジメントオフィス.JPG

マネジメントA.JPG

不登校の子は年々増えています。不登校の子全ての子たちが通いたいと思う場所、学びたいと思う場所の選択肢が多くあることが重要と思います

草潤中学校と民間のフリースクールとの連携は実践の場での教師の学びあいを深めることにも繋がるのではないかと思います。経済的な負担を補助するフリースクールへの支援も他の自治体では進んでいます。様々な視点で子どもたちの居場所の保障をと思います。

posted by 高橋かずえ at 08:44| 岐阜 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

平和都市宣言モニュメント移設

岐阜市の新庁舎は5月6日に開庁します。

本庁舎から距離的には近くても引っ越し作業は大変です。本庁舎にはモニュメントは4つありますが全て新庁舎に移されます。@ 岐阜市民憲章 A 中核市移行記念碑 B 平和都市宣言モニュメント C マルゾッコ像です。それぞれ岐阜市の貴重な軌跡です。

今月11日には平和都市宣言モニュメントを新庁舎北東、庭園内への移設がクレーンを使って慎重に行われました。

岐阜市は1988年7月1日の市制百年記念式典で「平和都市宣言」を行い、この「平和都市宣言モニュメント」の序幕を行いました

この平和都市宣言はこの年の3月議会で議員提出議案として決議されています。モニュメントはステンレス製で高さ約2m幅1・4m。

岐阜市在住の彫刻家衣笠文彦さんが「平和を達成しようとする強い願い」をイメージして制作されました。

衣笠さんは移転にあわせて作品を特殊な研磨剤で注意深く2週間かけて慎重に磨き上げられました。

33年ぶりの作品への作業に胸が弾んだと話されました。ご自身の分身のように思われていsらっしゃるのでしょう。ぴかぴかの担ったモニュメントに作業されている方からも「おー!」という感動の声が上がっていました。

 衣笠さんは今後も定期的に手入れができるよう行政にも配慮して頂きたい。そして多くの方に親しんで頂きたいと話していました。メディコスと道路を挟んでのわかりやすい場所に設置されています。

1,市役所.JPG

平和都市宣言.JPG

4,宣言.JPG

posted by 高橋かずえ at 12:46| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

殿町通りを梅の街路樹に!

岐阜市内は穏やかな天候が続き梅林公園の梅も満開?の感じです。

満開.JPG

そして殿町通りに今年からお目見えした薄紅色のシダレ梅もかわいい花を咲かせています。

シダレ梅.JPG

例年3月に行われている梅林公園の梅まつりはコロナ禍のため去年に続いて今年も中止となりました。この梅まつりの実行委員会でこれまで、殿町通りの街路樹をぜひ梅の木にということが熱心に話し合われてきました。

おととしの6月、市議会で私はこのことを取り上げ、名古屋市の農業センター前、知多市緑と花公園前など梅を街路樹にしている他都市の事例も紹介しました。岐阜市も積極的に現地を調査し、今年1月中旬に、6か所に試しに植えてくれました。

工事.JPG

工事A.JPG

私.JPG

うまく夏の暑さを乗り越え、しっかり根付いたら順次コブシの木から梅の街路樹に植え替えられることになっています。地元の自治会の方たちも水やりなどに協力されています。

殿町通りの街路樹がすべてシダレ梅に変わり、名実ともに岐阜市の梅林公園と近辺に多くの方が訪れゆっくり過ごしていただけるのを楽しみに待ちます。

posted by 高橋かずえ at 08:14| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする