2020年05月15日

新型コロナウィルス対策の現金給付について

 岐阜市特別定額給付金のオンライン申請をめぐって全国の各市区町村の窓口で混乱が続いているとのことで、岐阜市の現状を5月14日調べてみました。

 市役所1階の市民課の窓口へ伺った午後1時過ぎは数人の方が待ってらっしゃいましたが長蛇の列という感じではありませんでした。給付申請はオンラインか郵送か選択できます。オンライン申請は郵送を待たず、早く給付されるということで今月11日の申請開始から15日ま岐阜市ではでおよそ2700人の申請があったとのことです。ただオンラインの給付申請時に必要なマイナンバーと暗証番号を忘れた人などが困って窓口に訪れ込み合うことになっているようです。

 郵送申請書については今月26日に市内18万ほどの全世帯に普通郵便で送られます。給付金の申請は郵送で岐阜市福祉政策課で受け、給付金は6月上旬か下旬に各世帯ごとに振り込まれるとのことです。尚、急を要する方には今月21日消印有効(締め切り)ですが先行受付制度もあります。市役所、支所で本人証明を確認後申請書が手渡され、郵送で受け付けた後随時振り込まれます。

全て給付金のお問い合わせはコールセンター058-267-1515へ。受付時間は午前8時45分~午後5時30分(土、日、祝日を除く)

マイナンバー.JPG

非常事態.JPG

給付10万円.png

posted by 高橋かずえ at 11:09| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする