2017年10月16日

福山駅周辺地区中心市街地の活性化

 

岐阜市議会建設委員会の行政視察で福山市、呉市、下関市を訪問させて頂きました。少し報告をします。

 

1011日の訪問先、広島県福山市では「駅周辺地区の中心市街地の活性化」の取り組みを視察しました。

 

福山市は駅近くに福山城が見られ、また駅に降り立つと色とりどりのバラの花が目に入ってきます。100万本のバラのお迎えです。

 

福山駅から歩いて10分程の商店街には、天蓋のアーケードに替わる、ハンモックのようなワイヤーで作られたアーケードが風揺らいでいて柔らかな雰囲気を醸し出していました。道幅も広くゆっくりあるきながらお店を覘くのが楽しかったです。(*写真ではワイヤーアーケードがわかりずらいかもしれません。)

スキャン_20171016 (2).png

 

歩行者道路には1軒1軒の軒先に目印のように植木とお花が植えられています。植木は福山市が植栽したとのことですが根元に植えられた花々がお店や住民の方の人柄を表している様で親しみが持てました。風俗街にあるような看板がないこともあってか明るさと、安心感もありました。

 

所々に市民の皆さんの拠点となっているカフェもあり手づくり品や、壁絵のアートもあり魅力的な空間でした。

posted by 高橋かずえ at 23:11| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする