2015年12月13日

過労死等防止対策推進シンポジューム

〜過労死が無い社会の実現へ〜をテーマにシンポジュームがハートフルスクエア−Gで行われました。
厚生労働省の調べでは昨年度に全国で認定された過労自死(未遂を含む)は99件と過去最高で、10年前の10倍以上に急増しています。
去年11月に「過労死等防止対策推進法」が施行されています。
シンポジュームでは愛知県弁護士会所属の岩井洋一氏がこの推進法の背景を話されました。その後、過労死の遺族の方3人が心の内を話して下さいました。辛いご体験を話して下さることを決断されたお気持ちを「こういう体験をされる人が無くなるように…」と伝えられました。
そのお気持ちに感謝の思いでいっぱいです。
登壇された方の中には、自死が労災と認められず、裁判で闘っている方もいて、証人を探し、証言してもらえるまでの難しさ、長くかかる裁判制度へのいらだち、パワハラの対応がされなかった職場への無念さなどの話をされるのを伺う中で、遺族の方達の思いを無駄にしてはいけない、身近で自分でできることを続けていこうと改めて思いました。
岐阜市役所でなぜ自殺が多いのか、よく知ること。このことも私の課題と思っています。
続きを読む
posted by 高橋かずえ at 11:22| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

ぎふメディアコスモスの不良工事

私の所属する岐阜市議会無所属クラブでは6月26日に市長あて、ぎふメディアコスモスの不良工事の改善を求める申し入れ書を提出しました。
今回の11月議会で修理工事は来年5月の気候のいい時に行なわれるとの説明がありました。
屋根の上の現状を知ろうと、6月に続いて担当の市職員と共に屋根の上に上がり、説明を受けました。
IMG_1626.JPG
ぎふメディアコスモスの開館(7月18日)前の3月と4月下旬に天井からの漏水が見つかっています。屋根の上の状況は6月と変わらず水たまりがあちこちにあり、所によっては緑の藻も発生していました。
IMG_1627.JPG
木製の屋根の上の鋼製の屋根材のでこぼこは、特に目立ってひどかった11ヶ所のみ鋼板を切り開いて貼り直されていましたが何か所もある水たまりをなくすことを完璧に行うことができるのか、心配です。正直、唖然としてしまいました。
水たまりに市販のホースが置かれていて、何とかドレン(雨水を通す管)まで届かせようとしていますがこのような小手先な手段では無理です。威容を誇る屋根と水たまりの中に置かれたホースの対比が情けない感じでした。
IMG_1616.JPG
IMG_1618.JPG
なぜ一刻も早く修理しないのか、不良工事への責任者の謝罪も公にない中、月日だけがたっていきます。関係者の誠実な対応が求められています。
IMG_1634.JPG
posted by 高橋かずえ at 23:28| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする