2014年07月30日

長寿社会のまちづくり 柏プロジェクトの実践 講師・木村清一氏

高齢化が進む日本、2030年には65歳以上の高齢者が人口の3分の1になると予測されています。
新しい観点の地域づくりが必要です。
 
そんな中千葉県柏市とUR都市機構、そして東京大学の3者がプロジェクトを創り、「長寿社会のまちづくり」を進めています。ここに行政職員として関わった木村清一氏の講演が可児市で開かれました。
 
縮小7.26木村さん.jpg
 
主催は2025年問題を考える 岐阜県広域有志の会で私も呼び掛け人の一員で講演会の司会をしました。
 
司会高橋和江さん縮小.jpg
 
木村氏は地域包括ケアシステムや在宅医療、ケア付き住宅の整備など、2009年からのプロジェクトの実践を話されました。立場の違う3者が日本のモデルケースにしようと情熱的に、また粘り強く取り組まれたことがよく分かりました。中でも高齢者の要望に沿って週に2~3日、1回1時間か2時間の就労ができるシステムを作り、高齢者の生きがいになっていることは大事な視点と思いました。
posted by 高橋かずえ at 00:30| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

岐阜公園での朝市

私の住む金華校区、長良河畔の高層マンションに住む高齢者から、近くにお店がなく野菜の買い物に苦労している、バスで買い物に行っても、重い野菜を持っての帰りは辛いとの悩みを伺っていました。
 
議員だった4年前、平成22年6月には第30回 全国豊かな海づくり大会が岐阜県で開催されました。
関連のイベントとして岐阜公園の駐車場を利用しての物産展が開かれ、野菜も豊富に販売され多くの人が訪れました。
 
地元の人からもにぎわいも生まれ、買い物もでき、定期的に開かれるといいねと話題にのぼりました。このことを含め、議会で金華の現状を伝え、旅館街でもあり泊り客のお土産にもなるのではと、朝市の開催の検討を質問しました。当時、明快な回答はありませんでした。
 
ともかく今年度、先月から毎月第4日曜日の午前8時半から11時まで、農家の有志の方々のご協力で、花と野菜の朝市が岐阜公園総合案内所前で開かれることになりました。きょうは2回目
 
IMG_7607_2.JPG
 
皆さまも岐阜公園の散歩がたらお出かけ下さい!次回は8月24日です。
 
私ごとながら、愛犬しし丸の写真も見てやって下さいませ。
 
IMG_7612_2.JPG
 
posted by 高橋かずえ at 17:59| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

関市寺尾で杉の木の間伐

私も所属している日本熊森協会岐阜県支部の活動として関市武芸川町寺尾での杉の木の間伐作業に参加しました.
 
 
IMG_7569.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
森の保水力を高め、動物との共存できる自然を造りだしていくための一つの方策として間伐を会では3年前から取り組んでいます。
 
今回の場所は桜の開花時には多くの観光客が訪れる千本桜から少し北に行った緩い斜面の一角、ヘルメット姿で21人が協力し、23本を作業しました。
 
今回の間伐のやり方は皮むき間伐、別名きらめき間伐ともこの会では呼んでいます。のこぎりで木の根っこ近くに切り目を入れ、そこに竹べらを差し込んで幹から皮をむきます。
 
IMG_7572.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_7592_1.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_7592_1.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_7589_1.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
30センチ程、浮かせて、皆で皮を持って一斉に上の方向に皮をむきます。この皮がはがされる時に一斉に「きらめき!」と声を合わせて力を入れます。
 
私は初めての実演でしたが、皮がはがされていく瞬間、真っ白な樹肌が目に入り、空高く光るようで、この「きらめき」の言葉に納得でした。
 
IMG_7586_2.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皮がはがされた木は次第に枯れ、1年半ほどたってから伐採することになります。あまり力もいらず、多くの人が参加できるこの間伐方法で山が守りやすくなるのではと思い、ブログで紹介させて頂きました。
 
posted by 高橋かずえ at 17:13| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

ぎふメディアコスモス開館1年前イベント

岐阜市司町に来年7月開館予定の≪みんなの森 ぎふメディアコスモス≫建設工事現場見学会に参加しました。
IMG_7529.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一般は2時半からとなっていましたが希望者が多く、私は3時15分からの追加の見学会に参加させて頂きました。毎日のように工事現場近くを通りますが、塀に囲まれた中を見させてもらうのは初めてです。
 
建物は鉄筋コンクリート、鉄骨、木造の2F建です。1Fの(仮称)市民活動交流センター、展示ギャラリーで説明がありました。工事半ばということで2Fの図書館フロアーは見学できませんでしたが、南側正面入り口の中央に階段が、そして上下のエスカレーターが階段の横にエレベーターは階段の北側に設置されるということで、まとまっていて使いやすいのでは受け止めました。
IMG_7544.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_7537.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_7539.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_7545.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
屋根の一部の見本が実寸大で見学者用に用意されていました。この屋根は木造で、細い鉄骨の柱で支えられるとの説明でした。使われているのは東濃桧と桧の加工木材ということです。岐阜県の誇る木材が皆が見上げる屋根に使われることは岐阜らしさを表していて、今後建物のシンボルになるのではと感じました。
IMG_7551.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_7552.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
見学者から図書の棚が渦のように円形となっているが本を探すのに不便ではないかと心配する質問がありましたが、説明者は簡単に「それはありません」と言われただけなのが気になりました。円形の棚がこれまで他の図書館に普及されなかったことをふまえ、もう少し納得のできる説明を伺いたかったです。利用者にとっての使いやすい、親しみやすい場所になるように市民の声を大事にして欲しいと思いまし
た。
 
IMG_7536.JPG
posted by 高橋かずえ at 16:18| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

岐阜市立図書館機能等検討委員会を傍聴して

今年度初めての岐阜市立図書館機能等委員会を傍聴しました。
 
近くを通ると「ぎふメディアコスモス」工事現場の塀の上に、特徴ある円形の木造屋根がチョコンと見え、工事が進んでいることを感じています。その中の(仮)岐阜市立中央図書館のソフト面を検討するのがこの委員会です。
 
きょうの委員会で、開館までのスケジュールが示されました。
今年12月に建物が完成し、備品や図書の移動が行なわれた後、来年7月開館予定となっています。
 
委員からの新図書館の職員体制を尋ねる質問に対し、市側から正規司書職員1名の増員を図るとの返答があり、「エッ?」と思わず声がでてしまいました。
 
岐阜市立図書館はほとんどが非正規雇用です。将来像に向けてサービスの充実を図るためにも、正規の司書職員の増員が必要では?と市議であった時、議場で質問しましたが、明確な答えがありませんでした。
 
そして今回の回答、図書館の未来像に向け、来館者へのソフト面のサービスの充実のためにも不安定雇用ではなく正規雇用を増員し、職員の方々に意欲的に取り組んで頂けたらと願っています。
posted by 高橋かずえ at 00:18| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする