2014年02月11日

子どもの貧困と支援の課題


生活困窮者に対しての自立支援事業を、各自治体が行うことを定める「生活困窮者自立支援法」が去年12月13日に公布され平成27年4月1日から施行されます。

今全国でモデル事業が展開されていますが、この内学習支援のモデル事業の報告会が9日に岐阜大学で行われました。

テーマは「子どもの貧困と支援の課題」で、NPO法人さいたまユースサポートネット代表の青砥恭さんが講演されました。その中で、405世帯の生活保護世帯の子をを調査した結果、6割近くが障がいや疾患があり中卒、高校中退が5割超だったと報告されました。

困窮以外にも家庭のリスクから居場所がないこどもたちの実態も話されました。

モデル事業を経て、平成27年からは具体的にどういう形で支援が行われていくのか、現在活躍されている民間の力がなければ、とても難しいことだと思います。

採算重視の社会の中、いろいろな生き方が選択できる環境を作っていくのも必要と思いました。

団体の方達の実践報告を聞きながら、自分のできることを少しでもしていかねばと思いました。この法律がうまく運用されるよう多くの方達が関わり、ネットワークを地域で広げていくことができればと願っています。
posted by 高橋かずえ at 00:36| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

公務認定求める裁判傍聴


2007年に岐阜市職員の伊藤哲さんが市庁舎から飛び降り自殺したのは過労や仕事でのストレスが原因として、伊藤さんの妻左紀子さんが地方公務員災害補償基金を相手取り、
「自殺は公務外」と判断した処分の取り消しを求める訴訟の第三回公判を傍聴しました。

自殺された直後、目の前をタンカーに載せられた伊藤さんが通り、心が痛みました。その後のさまざまな情報からこの事件はしっかり見守っていかねばと思い、傍聴を続けています。

岐阜放送の記者時代から取材のため、傍聴することはあってもあの高い裁判長席を見上げることには毎回、抵抗がありました。

今回今年1月に完成した新庁舎での公判は傍聴席の座席もきれいなブルーでクッションもよく、何よりも裁判長席が床より、30センチ?程高いだけで違和感がなく身近に感じられました。

裁判用語はわかりづらく、公判後、県弁護士会館で開かれた「伊藤左紀子さんを支えるみんなの会」の集会で担当の弁護士さんから解説を受けやっとわかりました。

専門言葉ももう少し分かりやすくなればと思いました。

岐阜市役所職員の方達の心のケアは大丈夫なのか、対策はとられているのか、気になります。

不幸なことが続かないよう、この裁判を教訓にしていくことが大事と思い、今後も関わっていきたいと思っています。
posted by 高橋かずえ at 01:03| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

選挙戦を終えて


介護保険が2015年度から改訂され、要支援1、2が市町村の事業になりますが岐阜市のサービスが低下しないか、不安な高齢者の代弁者として議会でがんばりたいと思い、2月2日投票の岐阜市議会議員補欠選挙に出馬しました。

「介護でお困りの方のお役にたちたい!」これが選挙ポスターにも書いた私のキャッチフレーズ。

街宣車で岐阜市内あちこちを回り、辻に立ちながら介護保険改訂など高齢社会の中、高齢社会をよくするために、議員が果たす役割が大事であることを話させて頂きました。

畑で腰をかがめて夕方近くまで働いてらっしゃる高齢者が、金華山登山を終え明るく挨拶して下さった女性グループの方が、スーパーのお買いもの帰りの杖をつかれた高齢者ご夫婦が、接骨院に通う親ごさんが車から降りるのをサポートしている娘さんが、また、雨の降る日、90歳代位の女性がガラスの窓ごしに涙を浮かべながら、それぞれの方が、動きを止め私の話に傾けて下さいました。

7日間の選挙活動の中で出会えた高齢者の活き活きとした姿、不安な様子など、頂いたご意見、エールは実年齢の私にとってこれからの活動への何よりの励みになりました。

高齢化が急速に進む中、

・高齢者が住み慣れた地域で生活を続けることができ、若い世代と共に、地域社会のさまざまな参加できる環境づくり

・認知症など高齢者支援への正しい理解を広げること

・言葉の暴力、等、高齢者虐待防止への取り組みなど、

高齢者の人権を守るために、地域が支え、行政のきめの細かいサービスが行きわたれば、高齢者の涙が笑顔に変わるのでは…。

私はそのために今後も活動していきます。
                         
posted by 高橋かずえ at 00:53| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする